アメリカ人のママと結婚してはや13年、3人のハイブリッド(あえてハーフと呼びません)キッズのパパの子育て奮闘記です。


by takatsugupapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

子供の機嫌が悪い理由

時々、次男(5才)はものすごく機嫌が悪いときがあります。兄弟と仲良く遊べなかったり、自分がしたいことができないと泣きわめいて手がつけられなくなります。この子は大変だなあと思っていると、時にはすごく落ち着いている時もあります。ずっと何でこんなに気分にむらがあるのかなあとおもったり、この子はムーディなのでしょうがないかとあきらめたりしていました。
僕はものすごい埃(ダストマイス)や杉花粉、カビにアレルギー(hay fever)があるのですが(1週間前ぐらいからとてもしんどいです。今年は目まで痒くてすごいイライラします)、アレルギーがあるときは、くしゃみ、鼻水としんどくて、なにもする気がしなくなりすごくイライラします。子供たちにも当たり散らすこともあります。昨日も子供たちがなにか言い争いをしているのが我慢できず大きな声で怒ってしまいました。
その時ふと思ったのは、次男に気分のむらがあるのは本当に彼の性格からなのか?なにかほかに原因があるのでは?と考えてみました。彼もアレルギーがあって時々ぜんそくのようになることがあります。特に夜寝ている時に、鼻が詰まるのか、苦しそうに「ピーピー」音をたてて寝ていたり、うまく寝れないのか何度も寝返りをうっていることがあるのに気がつきました。
ダメ元で一度敷いているカーペットをはがして床ににして、空気清浄機を部屋に置いてみました。するとそれまでは鼻が詰まってしんどそうだったのに、今ではすやすやと気持ちよさそうに寝始めました。ちょっとしたことなのに劇的な変化にマリースと二人びっくりしました。びっくりしたのはそれだけではなく、次男も行動もいままでとは全然変わってしまいました。ムズがることもなく、落ち着いて彼がやっていることに集中できるようになりました。
それからは、子供が落ち着かなかったり、言うことがきけなかったりするのにはまず何か原因があるのではないか、と疑うようになりました。それは、体調が悪かったり、寝不足だったり、お腹が空いていたり、といったその子供の健康などに問題がある場合、あるいは大人があまりPaying Attentionしてなかったり、急に引っ越ししたり、アメリカにいる時よくあったのですが、片親(ほとんどの場合、お父さん)が急にいなくなってしまうなど環境の変化など、あるいは親の自分勝手な要求を押し付けている(僕はこれがよくあります。自分が疲れている時に、いつもより早く子供を寝かせようとしたり・・・))など、自分が安全に守られていないと感じる場合、あるいはADHDなど生まれつきな場合など原因は様々だと思います。ただ子供は、自分でなにが気に入らないのか説明することができません、あるいは、なんで気に入らないのか子供自身わからないことがあります。だから僕たちが、そうした子供のサインに早く気付いてあげて、こうした負の原因を取り除いてあげられれば、子供も親も毎日の生活が楽になるし、楽しくなるだろうなあと思います。
by takatsugupapa | 2009-03-20 20:04